Logo sec

奈良県に泊まりに来たらバス代無料! 77宿泊施設対象にキャッシュバックキャンペーン

2017/11/29

 奈良県は12月1日~来年3月4日、県内を走る路線バスで県南部・東部や大和高原北部地域を訪れた宿泊客を対象に、バス運賃のキャッシュバックキャンペーンを行う。冬の観光オフシーズンの集客を狙った企画で、昨年度も延べ1万人以上が利用し、好評だった。今回は新たに桜井市と山添村が対象地域に加わる。

十津川方面に向かう「日本一長い路線バス」の奈良交通特急バス=近鉄大和八木駅前

 利用者は往路は一旦現金でバス運賃を支払い、降車時にバスの運転手から乗車証明書を受け取る。キャンペーンの対象となる県内のホテルや旅館(計77施設)への宿泊時に乗車証明書を渡せば、往路の運賃が返金され、さらに復路チケット(無料)がもらえる仕組みだ。

 「日本一長い路線バス」として知られる奈良交通の八木新宮線で近鉄大和八木駅(橿原市)-ホテル昴(十津川村)間を往復すると、往復のバス運賃6900円がタダになるという。

 県担当者は、「霧氷など冬ならではの景色や見どころもある。バスに揺られてのんびり旅を楽しんでほしい」と話した。

 十津川村のみ来年3月30日までキャンペーン期間を延長する。キャンペーンの対象路線図(奈良交通バス、南海りんかんバス、三重交通バス)や宿泊施設一覧は県観光プロモーション課ホームページから。問い合わせは同課(電)0742・27・8479。

あわせて読む

「宿泊」の記事をもっと見る

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る 「運輸」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る

奈良県

もっと見る
「奈良県」の記事をもっと見る 「バス」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る