Logo sec

フロンティア・アメリカを光で表現 12月9日から鳥取砂丘イリュージョン

2017/11/13
「鳥取砂丘イリュージョン」のイメージ図

 冬の鳥取砂丘(鳥取市)を彩る光のイベント「鳥取砂丘イリュージョン」の実行委員会が、今年の実施要項を発表した。「砂の美術館」の展示「砂で世界旅行・アメリカ編」と連動し、「フロンティア・アメリカ」をテーマにイルミネーションを展開する。

 今年の鳥取砂丘イリュージョンは12月9~24日の午後5時半~9時、市営鳥取砂丘駐車場周辺で開催。約30万球の電球を使い、デスバレーなどの米国の原風景や、大陸横断鉄道、ゴールデンゲートブリッジといった繁栄を象徴する構造物などを表現する。

 期間中の毎土・日曜にはステージイベントを開催。ヒップホップダンスやしゃんしゃん傘踊りなどが披露されるほか、12月23、24日頃には「プロポーズ大作戦」を実施の予定。希望者のプロポーズを、来場者も参加するフラッシュモブで応援する。会場でクイズを解いて応募すれば、総額80万円の宿泊クーポンなどが抽選で当たる「ゴールドラッシュ」も行われる。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

観光ルート

もっと見る
「観光ルート」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

アメリカ

もっと見る
「アメリカ」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

国立公園

もっと見る
「国立公園」の記事をもっと見る

インバウンド

もっと見る
「インバウンド」の記事をもっと見る 「鳥取」の記事をもっと見る