Logo sec

道頓堀リバーフェス開幕 IR企業が初協賛、地元商店主らと交流 「大阪に貢献したい」

2017/10/24
「道頓堀リバーフェスティバル」の協賛にIRの大阪進出を目指す米法人「MGMリゾーツ」が加わる。交流を深める(左から)MGMリゾーツのビル・ホーンバックル社長、大阪市商店会総連盟の千田忠司理事長、MGMリゾーツ・ジャパンのジェイソン・ハイランド社長=21日午後、大阪市浪速区(柿平博文撮影)

 大阪の文化の魅力を国内外に発信する「道頓堀リバーフェスティバル 2017」(大阪活性化事業実行委員会主催)が21日、開かれた。

 今回、統合型リゾート施設(IR)の大阪進出を目指す「MGMリゾーツ・ジャパン」が初めて協賛企業に加わり、道頓堀川に浮かぶ小船に地元商店主らを招き交流を深めた。

 同社のジェイソン・ハイランド社長は「三十数年前に初めて日本の地を訪れたのが大阪。そのときから街の活気を感じていた。来年も参加したい」と話した。また、大阪市商店会総連盟の千田忠司理事長は「MGMさんの前向きな姿勢に共感する。大阪の発展のため、協力しましょう」と期待をこめた。

 同実行委は地元商店街、企業、団体、自治体、住民らで5年前に組織。毎年、水上ステージでジャズ演奏、ダンス、古典芸能などのイベントが無料で繰り広げられる。22日は台風のため中止。

あわせて読む

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る 「大阪」の記事をもっと見る

統合型リゾート施設

もっと見る
「統合型リゾート施設」の記事をもっと見る