Logo sec

ツルツル頭だと500円引き 波平さんは対象外 温泉地にあるホテルの変なサービスはなぜ始まったのか

2017/10/19

 「ツルツル頭のお客さまは、宿泊費を500円割引きします」―。山形県鶴岡市の湯野浜温泉の「ホテルテトラリゾート鶴岡」が始めたユニークなサービス、「はげ割り」が評判だ。玄関では、はげ頭の人形「コージ君」がお出迎え。ハゲぶりは、ホテルのフロント係がチェックし、サービスの対象か判断する。このサービス、なぜ始まったのか? 庄内海浜県立自然公園に位置し、日本海と美しい砂浜、鳥海山を望むこの温泉街にあるホテルのコージ君とは、いったい誰なのだろうか?

ツルツル頭だと宿泊代が500円割引きに―。サービスをPRする「コージ君」人形=山形県鶴岡市湯野浜温泉のホテルテトラリゾート鶴岡

 ホテルテトラリゾート鶴岡の西村誠一支配人(50)は「北海道にある系列ホテルで始めたサービスですが、お客さまからは『こういう特典があってよかった』という声を聞きます。リピーターも多くいます」と話す。

 このサービスを利用できるのは、頭髪がまったくない客のみ。予約の際に“自己申告”するが、実際にサービスを利用できるかどうかは、ホテルのフロント係が判断する。

 「丸っぱげでないと、このサービスは利用できません」(西村支配人)。アニメのサザエさんに登場する波平さんのように、頭の横に髪が残っている人は対象外だという。

 なぜ、このようなサービスが始まったのか。きっかけは、客室清掃の従業員のこんな相談だ。

「浴室の排水溝に詰まる髪の毛を取り除くのが大変なんです」

これを聞いた同ホテルの三浦孝司社長(58)が、清掃の手間を減らそうと、系列の北海道上川(かみかわ)町の層雲峡(そううんきょう)マウントビューホテルで平成27年8月、はげ頭の客限定サービスをスタート。さらに同12月から、ホテルテトラリゾート鶴岡でも始めたところ、利用客が増えてきているという。


 ホテル入り口には、ツルツル頭の人形「コージ君」が客を出迎えてくれる。はげ割りサービス」をアピールするコージ君だが、名前は三浦社長のファーストネーム、顔は三浦社長に似せてつくったものだ。

 この「はげ割り」サービスを広げていこうと、ホテルの土産ものコーナーには、これまた三浦社長の顔を模した「はげまし(励まし)煎餅」(10枚入り、650円)や、北海道奥尻島のミネラル水「ハゲます水」(1本、100円)が販売され、売り上げに貢献している。

 宿泊料金はシーズンによって異なるが、「はげ割り」によって、例えば、1泊2食付き1万円~1万2千円の宿泊料金から500円が割り引かれる。

 これまで、サービス利用者ほとんどが一般の個人客で、お坊さんの利用はまだないようだが、西村支配人は「お坊さんでもサービスは利用できます。お坊さんの団体旅行も歓迎」とアピールしている。 (山形支局 柏崎幸三)

あわせて読む

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

体験観光

もっと見る
「体験観光」の記事をもっと見る

北海道

もっと見る
「北海道」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

山形県

もっと見る
「山形県」の記事をもっと見る