Logo sec

六甲山ホテルが年末で営業終了 31年新装オープンへ

2017/09/28

輸入車販売の八光自動車工業(大阪市阿倍野区)は9月27日、阪急阪神ホテルズから昨年10月に買収した六甲山ホテル(神戸市灘区)の営業を12月で終え、新装オープンすると発表した。

六甲山ホテル旧館=神戸市灘区(阪急阪神ホテルズ提供)

本館は新名称のリゾートホテルとして平成31年の開業を予定。耐震基準に満たず27年に営業を終えていた旧館は、30年春~夏の開業を目指す。改装投資額は未定。

当初、本館は建て替える方針だったが、大規模改装で対応する。客室数は未定。本館に設ける予定だったスパや多目的ホールは、ホテル敷地内に別棟として新設する。「本業の強みを生かし、多目的ホールなどで輸入車の展示試乗会も開きたい」(広報)という。

昭和4年に開業した六甲山ホテルの旧館は、阪急電鉄創業者の故小林一三氏が過ごした応接間が当時のまま残されるなど、歴史的建造物としての価値も高い。そのため耐震補強など最小限の改修に抑え、できる限り保存して運用法を検討する。

あわせて読む

「宿泊」の記事をもっと見る

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

神戸市

もっと見る
「神戸市」の記事をもっと見る