Logo sec

航空商談会「エアロマート」名古屋で開幕 参加240社、米ボーイング社長が講演

2017/09/27
講演するボーイングジャパンのブレット・ゲリー社長=26日午後、名古屋市

国際的な航空宇宙分野の商談会「エアロマート名古屋」が9月26日、名古屋市で始まった。航空機や部品のメーカー約240社が国内外から集まり、自社製品を売り込むなどする。期間は28日まで。

日本では平成26年に名古屋市で開催して以来、2度目となる。中部地域には国産旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発拠点や、米ボーイング向けの部品工場があり、関連する企業の取引拡大につながることが期待される。

ボーイングジャパン(東京)のブレット・ゲリー社長は26日に講演し、日本企業との結び付きが強いと指摘。「日本の部品メーカーの技術は素晴らしい」と語った。

MRJを開発する三菱重工業といった大手企業の担当者が、部品調達の方針などを説明するセミナーも開かれた。

あわせて読む

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る 「MICE」の記事をもっと見る

名古屋市

もっと見る
「名古屋市」の記事をもっと見る

航空機

もっと見る
「航空機」の記事をもっと見る