Logo sec

高速に初の外貨両替機を設置 EXPASA足柄

2016/07/21

中日本エクシス(本社・名古屋市中区)は、東名高速道路のサービスエリアで展開している商業施設「EXPASA足柄」上下線それぞれに1台ずつ外貨両替機を設置した。

13通貨を対象に、365日24時間、日本円への両替が可能。両替機自体は日本語、英語、中国語、韓国語表記。

201607211703_1-150x0.jpg同社東京広報室は、高速道路での外貨両替機設置は「これが初めて」と話す。

「近年増加している訪日客がサービスエリアやパーキングエリアにも立ち寄られており、弊社としても外国からの旅行者のみなさまから"あったら便利"と言われている設備を順次設置する予定。第1弾が外貨両替機です」

また「EXPASA足柄」を最初の場所に選んだ理由を「2015年度に訪日外国人がどのSA・PAに立ち寄られているかを調査したうえで、さまざまな要素を勘案。決めました。団体バスだけではなく個人のお客さまの動向も含んでいます」と説明する。

もちろん訪日客に人気の富士山を上下線いずれの施設からもながめられるのが足柄ならではだ。

また、中日本エクシスはすでに以下のような訪日客対応を実施している。

  1. エリア・コンシェルジュの設置。これは、JNTO(日本政府観光局)の外国人観光案内所に認定されている。
  2. 多言語対応のTV電話の設置 
  3. 多言語版サービスエリアガイドの配布
  4. 一部のSA・PAにおける免税対応
  5. 一部のSA・PAにおける外国語表記
  6. 一部のSA・PAにおける海外発行のクレジットカードでキャッシングが可能なATMの設置
  7. 一部のSA・PAにおける銀聯カード対応レジ
  8. 一部のSA・PAにおける無料Wi-Fiサービス「FREE Wi-Fi PASSPORT(フリーワイファイパスポート)」 の設置 

対象通貨:アメリカ・ドル、カナダ・ドル、 イギリス・ポンド  、スイス・フラン 、ヨーロッパ・ユーロ、オーストラリア・ドル、 シンガポール・ドル、 タイ・バーツ、 韓国ウォン、 香港ドル、台湾ドル、中国元 、 フィリピンペソ

あわせて読む

「交通」の記事をもっと見る

中日本エクシス

もっと見る
「中日本エクシス」の記事をもっと見る

高速道路

もっと見る
「高速道路」の記事をもっと見る