Logo sec

レゴランド来場100万人へ 開業半年、目標達成に集客順調 運営会社社長が知事らに報告

2017/08/18
201708181316_1-300x0.jpg「レゴランド・ジャパン」運営会社のトーベン・イェンセン社長(右端)と園内を視察する(左から)愛知県の大村秀章知事、三重県の鈴木英敬知事、岐阜県の古田肇知事、名古屋市の河村たかし市長=17日、名古屋市

名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」運営会社のトーベン・イェンセン社長は8月17日、4月の開業から半年となる9月に来場者数が延べ100万人を突破するとの見通しを明らかにした。レゴランドを視察した岐阜、愛知、三重3県の知事と名古屋市長に説明した。

レゴランドは年間の目標を200万人と掲げており、達成に向けて集客は順調とアピールした形だ。これまで来場者数は公表していなかった。

3県の知事らは園内のアトラクションなどを体験。名古屋市の河村たかし市長は、レゴランドの入場料について、「ちょっと高い。お値打ちにすれば、より幅広い人が来てくれるのではないか」と記者団に語った。

入場料は大人6900円、子供5300円で、割高との声も根強い。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

テーマパーク

もっと見る
「テーマパーク」の記事をもっと見る

旅行業

もっと見る
「旅行業」の記事をもっと見る

名古屋市

もっと見る
「名古屋市」の記事をもっと見る

レゴランド

もっと見る
「レゴランド」の記事をもっと見る