Logo sec

ドンキホーテホールディングスが21期連続で営業増益 免税販売やPBが好調

2017/08/16

ドンキホーテホールディングスが8月15日発表した2017年6月期連結業績は、売上高が前期比9.1%増の8287億円、営業利益6.9%増の461億円と、上場以来21期連続の増収、営業増益だった。

最終利益は32.7%増の330億円で、過去最高を7期連続で更新。主力業態の「ドン・キホーテ」は免税販売や50型液晶テレビなどのプライベートブランド(自主企画)商品が好調で、既存店売上高を2.6%伸ばした。

期末時点のグループ店舗数は、前期末より27店多い368店。

あわせて読む

流通業

もっと見る
「流通業」の記事をもっと見る 「決算」の記事をもっと見る