Logo sec

東京五輪の顔に 大会マスコット公募開始 全国の小学生による投票で決定へ

2017/08/05
201708041245_1-300x0.jpg大会マスコットの一般公募開始をアピールする子供たち=8月1日午後、東京都台東区の蔵前小学校

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、大会マスコットの一般公募を開始した。8月14日(月)正午まで、専用サイトで応募を受け付ける。

採用デザインは専門家や審査会メンバーらが3~4作品まで絞り込んだ後、全国の小学生による投票で決まる。

この日は台東区立蔵前小で開始セレモニーが開かれ、審査会座長の宮田亮平・文化庁長官は「最後に一番すてきなものを選べるのは大人ではなく、あなたたちです」と児童に呼びかけた。

蔵前小5年の各務(かがみ)裕也君(10)は「親しみやすいマスコットを選びたい」と話していた。

あわせて読む

東京五輪

もっと見る
「東京五輪」の記事をもっと見る