Logo sec

大阪・枚方のゆるキャラ「みっけちゃん」、パリで大阪万博誘致㏚…ジャパンエキスポ出演

2017/08/05

大阪府枚方市の樟葉宮(くずはのみや)表参道商店会のマスコットキャラクター「みっけちゃん」が、フランスで開催された「ジャパンエキスポ」に出演した。オフィシャルパートナーの一般社団法人「ジャパンプロモーション」(東京都渋谷区)によると、大阪のゆるキャラが参加するのは初めてという。バレエが得意なみっけちゃんは、ステージでパフォーマンスを披露し、ライバルの地で2025年に誘致を目指す大阪万博をPRした。

201708041206_1.jpgフランスで開催された「ジャパンエキスポ」に出演したみっけちゃん(樟葉宮表参道商店会提供)

みっけちゃんは平成21年に近くの交野天(かたのてん)神社で拾われた三毛猫の女の子。恩返しをするために同神社で巫女(みこ)として働きながら、バレエやダンスを習っている。地元を中心に年間約100回におよぶイベントに出演するなど精力的な活動を行っており、FMひらかたでレギュラー出演もしている。

7月6~9日に開催されたジャパンエキスポでは、昨年のゆるキャラグランプリで優勝した「しんじょう君」(高知県須崎市)をはじめ、11体のゆるキャラとともに参加。現地では6回のステージをこなし、日本の演歌や歌謡曲に乗せて得意のバレエを生かしたパフォーマンスで客席をわかせた。

みっけちゃんと一緒にステージに立ったバレエダンサーの大柴拓磨さん(36)=枚方市=は「フランス人の反応が良く、ステージを行うたびにリピーターが増えてきました」と振り返る。

渡仏にあたっては、府のマスコットキャラクター「もずやん」から激励を受け、大阪観光局などとも連携。現地で大阪万博誘致のアピールもステージ上で行った。

みっけちゃんは「府だけでなく、枚方市の観光を呼びかける貴重な機会になった。現地の人に『みっけ』られたことがうれしい」と話している。10月1日には、地元の市立メセナひらかた会館で凱旋(がいせん)公演を行う予定だ。

あわせて読む

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

大阪府

もっと見る
「大阪府」の記事をもっと見る 「万博」の記事をもっと見る

フランス

もっと見る
「フランス」の記事をもっと見る