Logo sec

堂島ホテル建て替え、平成32年に新ホテル開業へ 欧米系のブランドを検討

2017/08/03
201708031050_1-300x0.jpg昨年12月に閉館し、現在は仮囲いされている堂島ホテル=8月2日、大阪市北区(田村慶子撮影)

昨年12月に閉館した堂島ホテル(大阪市北区)が建て替えられ、平成32年に新ホテルとして開業することが2日、分かった。客室数は約300でレストランや宴会場を最小限にとどめた宿泊主体のホテルにする。

30年度中に着工する見通し。関係者によると、欧米系の大手ホテルチェーンのブランドを検討しているという。宿泊料金は2万円台後半~3万円台前半を想定し、訪日客に需要の多いフィットネスジムも備える計画だ。

堂島ホテルは、不動産投資などを手がけるウェルス・マネジメント(本社・東京都港区)と、米ゴールドマン・サックス・グループが所有していたが、三菱UFJリース(本社・東京都千代田区)と不動産業の片山工業(本社・大阪市中央区)が設立した特別目的会社のアール・アンド・ケイ(東京)に今年6月30日付で売却していた。新ホテルの運営は、ウェルス社が担うとみられる。

あわせて読む

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る