Logo sec

外国人客の売り上げ3割増 小林製薬6月中間、「アイボン」「熱さまシート」が人気に 

2017/08/01
201708011137_1-300x0.jpg小林製薬の「熱さまシート」。外国人観光客による売り上げ増に貢献した

小林製薬(本社・大阪市中央区)が7月31日発表した平成29年6月中間連結決算は、売上高が673億円だった。決算期を変更しており単純比較できないが、前年の同期間と比べれば9.4%増となる。特に訪日外国人観光客による売り上げ推計額が3割増の33億円と好調だった。最終利益は70億円で18.8%増だった。

外国人客には、会員制交流サイト(SNS)などで知名度が広がった洗眼薬「アイボン」や額に貼る「熱さまシート」などが多く売れた。

大阪市内で記者会見した小林章浩社長は「訪日客消費の好調は続かないという前提は変わらない。足をすくわれないよう危機感を持っている」と述べた。

あわせて読む

データ

もっと見る
「データ」の記事をもっと見る

製造業

もっと見る
「製造業」の記事をもっと見る 「決算」の記事をもっと見る

小林製薬

もっと見る
「小林製薬」の記事をもっと見る