Logo sec

別府の温泉アトラクション「湯~園地」実現  泡のジェットコースター、湯船のメリーゴーラウンドに歓声

2017/07/31

温泉を活用したアトラクションを楽しめる「湯~園地」が7月29日、大分県別府市の遊園地・別府ラクテンチで実現した。馬車が浴槽になったメリーゴーラウンドなど、8種のアトラクションを用意した。31日まで。

201707311137_1.jpg遊園地・別府ラクテンチで、温泉成分を含む泡を入れたジェットコースターに乗り込む笑顔の来場者ら=29日午前、大分県別府市

別府市は、主にインターネットで出資を募る「クラウドファンディング」で運営資金を調達し、8200万円近くを集めた。一定額を提供した人に限って入園を認めているが、3日間で約1万2000人の来場を見込む。

「湯~園地」は元々、市が昨年制作した観光PR動画に登場した架空のテーマパーク。長野恭紘市長は、再生回数が100万回を超えたら実現させると動画内で宣言。動画投稿サイトでの公開から3日間で、目標回数を突破した。

動画では座席に湯を張ったジェットコースターが登場したが、レールに湯がこぼれるとブレーキに支障が出るため、温泉成分を含む泡で代用することにした。

【関連記事】大分・別府「湯~園地」温泉射的列車も今夏実現へ 寄付3000万円に
【関連記事】大分・別府市が「湯~園地」計画実現へ クラウドファンディングで募金「目指せ1億円」!

あわせて読む

テーマパーク

もっと見る
「テーマパーク」の記事をもっと見る 「行政」の記事をもっと見る 「温泉」の記事をもっと見る

大分県

もっと見る
「大分県」の記事をもっと見る