Logo sec

国交相、観光財源で幅広い選択肢検討

2017/07/31
201707311051_1-250x0.jpg石井啓一国土交通相

石井啓一国土交通相は7月28日の記者会見で、観光施策に充てる財源の確保策を検討していることを明らかにした。米国でビザを持たない外国人から渡航認証システムへの申請手数料を徴収している例や、出国する旅行者に税金を課しているオーストラリアを挙げ、「幅広い選択肢を検討している」と述べた。

2018年度税制改正要望への反映も視野に具体策の検討作業を進める。

財源確保策の検討は、政府が昨年3月にまとめた観光ビジョンや、今年6月の成長戦略にも明記されている。ただ、旅行業界などには慎重な意見もあり、具体化には時間がかかる可能性もある。

あわせて読む

国土交通省

もっと見る
「国土交通省」の記事をもっと見る 「税金」の記事をもっと見る