Logo sec

白良浜や温泉街一望…「南紀白浜マリオットホテル」オープン

2017/07/28

白良浜や温泉街が一望できる和歌山県白浜町内の絶好のロケーションに「南紀白浜マリオットホテル」が完成し、28日にオープン。ホテルは11階建て全182室で、最上階には大浴場や露天風呂、展望ラウンジが設けられている。

201707281709_1.jpg「南紀白浜マリオットホテル」=和歌山県白浜町

南紀白浜マリオットホテルは、世界的なホテルチェーン、マリオット・インターナショナルと森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(本社・東京都品川区)が提携し、誕生。森トラスト・ホテルズ&リゾーツがこれまで運営してきた「リゾートホテルラフォーレ南紀白浜」が名称変更し、大浴場や部屋なども全面改装した。28日には全国に10カ所あったホテルラフォーレのうち、琵琶湖(滋賀県)などもマリオットホテルとしてオープンした。

南紀白浜マリオットホテルの客室は、眺めの良い5階以上にあり、8~10階の全46室は白良浜が眼下に広がる温泉ビューバス付き。ほかにオーシャンビューの会議室や屋外プールも設置されている。

あわせて読む

和歌山県

もっと見る
「和歌山県」の記事をもっと見る