Logo sec

マイルが貯まる賃貸マンション ANAファシリティーズが新ブランド「BlancCiel」第1号は東京・三田

2017/07/26
201707261259_1.jpg10月に都内に完成予定の新ブランド「ブランシエル」の賃貸マンションの完成イメージ(ANAファシリティーズ提供)

ANAグループで不動産関連事業を手掛けるANAファシリティーズ(本社・東京都港区)は7月25日、家賃を払うとマイルがたまる賃貸マンションの新ブランド「BlancCiel(ブランシエル)」を立ち上げ、物件の第1号を東京都港区三田に10月に完成させると発表した。都心で働く20~40代単身者に売り込むほか、社宅を人材獲得につなげたい企業のニーズにも応える。

ブランド名はフランス語の造語で、マンションのコンセプトカラー「ブラン(白)」とANAをイメージさせる「シエル(空)」を組み合わた。1カ月の家賃は十数万円を予定している。

第1号は、白を基調に上質感が漂う鉄筋コンクリート造りの14階建て。発売戸数は37戸で、1Kと2LDKの間取りを用意。11月の入居開始を目指す。

ANAマイレージクラブ会員で入居すると、航空券など多彩な特典に交換可能なマイルをためられる。すでに同社は、都内の賃貸物件を土地所有者から借りて約4000戸をANA社員や一般消費者らに転貸しているが、マイルの対象は1部のみだった。

新ブランドで今後貸し出す物件はすべてマイルに対応し、物件数の拡大をねらう。「旅行商品の割引などのサービスも付けて差別化を図る」(広報)方針だ。

あわせて読む

不動産

もっと見る
「不動産」の記事をもっと見る 「ANA」の記事をもっと見る