Logo sec

クルーズ船で入国の中国人の密航手助け疑い 44歳女を逮捕、福岡県警

2017/07/26

クルーズ船で4月、博多港に入国した中国人の男女2人の逃亡を手助けしたとして、福岡県警は7月25日、入管難民法違反(逃亡)ほう助の疑いで福岡県朝倉市の無職の女(44)を逮捕した。

福岡県警は茨城県警と共同でクルーズ船の簡易な入国審査を利用した密入国事件を捜査。茨城県警は既に、県内に来た2人を車に乗せて運んだとして入管難民法違反容疑で中国籍の女を逮捕している。2人は茨城県にある女の農園で一時働いた後、所在不明となっている。

女の逮捕容疑は4月5日、観光目的と偽って入国した30代の2人を福岡県太宰府市で車に乗せて博多駅まで送るなど逃亡を手助けしたとしている。県警は、女が不法就労目的の外国人を国内の受け入れ先とつなぐブローカーだったとみている。

捜査当局によると、2人はクルーズ船で上海を出港。入国後、観光バスで太宰府天満宮に向かっていた。

あわせて読む

「中国」の記事をもっと見る 「行政」の記事をもっと見る

クルーズ船

もっと見る
「クルーズ船」の記事をもっと見る

福岡県

もっと見る
「福岡県」の記事をもっと見る

茨城県

もっと見る
「茨城県」の記事をもっと見る