Logo sec

クルーズ拠点、佐世保や八代など6港指定 国交省、官民整備の第1弾

2017/07/25

国土交通省は7月24日、クルーズ船による訪日客誘致の拠点となる「国際旅客船拠点形成港湾」に横浜港(神奈川)など6港を26日に指定すると発表した。改正港湾法に基づき、官民が連携して整備する拠点港の第1弾となる。

他の5港は清水(静岡)、佐世保(長崎)、八代(熊本)、本部(沖縄)、平良(同)。船の運航会社が旅客施設などを整備する代わり、岸壁を優先して使用できる。

訪日クルーズ客は平成28年に199万人。政府は32年に500万人とする目標を掲げている。

あわせて読む

クルーズ船

もっと見る
「クルーズ船」の記事をもっと見る