Logo sec

NINJA WiFi フリーペーパー発行へ

2016/07/15

訪日客向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi」を提供するビジョン(本社・東京都新宿区)は15日(金)、無料ガイドブック「NINJA WiFi Travel Guide “SHINOBI”」を発刊し、9月上旬から配布すると発表した。「NINJA WiFi」を利用する訪日客が対象。

201607151151_1-300x0.jpg

「SHINOBI」は、以下の4つがテーマ。

  1. ショッピング
  2. フード
  3. アクティビティ
  4. カルチャー

すでにNINJA WiFiには、裏面に免税店などのクーポン券が印刷されている使用説明書が封入されているが、「SHINOBI」は、この内容を拡充したもの。

英語、繁体中文、簡体中文、韓国語で年4回発行予定。 16ページ、オールカラー。計10万部発行予定。

ビジョンでは、「SHINOBI」について利用者には、以下のようなメリットがあるとする。

  • 事前に調べることができなかった新たな情報(お店・観光スポット・ツアー等)を得ることができる
  • 「NINJA WiFi」と一緒に受取るため、掲載されている情報にすぐにアクセスできる
  • 電車の路線案内もあり、複雑な日本の交通網もわかりやすく目的地の最寄駅まで移動できる

 

一方、情報を掲載する企業や観光施設にとってのメリットとして以下を挙げる。

  • ビジョンが直接手渡しをするため、着実に届けられる
  • 個人旅行者にリーチ出来る手段となる
  • NINJA WiFiと一緒に受け取利、インターネット接続手段を確実にもつことになるので、来店・予約・申込等のアクションをとってもらいやすい
  • ビジョンの空港カウンターや営業所、NINJA WiFiの受渡し可能な観光案内所や施設、韓国・台湾のビジョン営業拠点等など接触場所が多い

NINJA WiFi Travel Guide “SHINOBI”

発行日(配布開始日): 2016年9月上旬
配布部数: 100,000部
発行回数: 4回/年
対応言語: 英語、繁体中文、簡体中文、韓国語
体裁等: 16P(A5) オールカラー(電子版展開も予定)
配布箇所: 「NINJA WiFi®」受渡し場所
ビジョン空港カウンター(国内13空港)、営業所(2箇所)、観光案内所・施設(14箇所)、ホテル、ビジョン海外出店場所(韓国・台湾)

株式会社ビジョン 

東京証券取引所 マザーズ上場(コード番号:9416 )
代表者: 代表取締役社長 佐野 健一(さの・けんいち) 
本社所在地: 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階 
設立年月日: 平成13年12月 (創業平成7年6月1日) 
資本金: 2,337,064,000円
Webサイト: http://www.vision-net.co.jp
主な事業の内容:      

  1. グローバルWiFi事業 海外事業 / 国内事業
  2. 情報通信サービス事業 固定通信事業 / 移動体通信事業 / ブロードバンド事業 / OA機器販売事業 / インターネットメディア事業
  3. その他

あわせて読む

「Wi-Fi」の記事をもっと見る

ビジョン

もっと見る
「ビジョン」の記事をもっと見る 「通信」の記事をもっと見る