Logo sec

観光庁 スポーツツーリズムアワード 取り組みを公募

2016/07/14

観光庁は、スポーツツーリズムの取り組みを広めるために、「スポーツ文化ツーリズムアワード2016」の公募を7月12日(火)から、スポーツ庁、文化庁と共同で始めた。

9月に開催される「ツーリズムEXPO ジャパン2016」で一次審査を通過した入選作品を発表し、年内に大賞等を決める。

公募要件 

以下の3点すべてを満たすり取り組みまたはイベントであること 

  1. 「スポーツ」と「文化資源」を組み合わせたものであること 
  2. 国内外の観光客の増加、長期滞在を促す仕組みや地域への経済効果波及につながる工夫があること
  3. 地域の活力の着実な増加につながるものであること

取組例 スポーツや芸術・文化鑑賞を体験できる長期滞在型レジャー、世界文化遺産の中でのウォーキング、伝統文化を取り入れた踊り・ダンスの体験 等      

公募期間  平成28年7月12日(火)~8月12日(金)

また、同取り組みのシンボルマークも公募する。

公募要件

スポーツ、文化、観光を融合させた地域の魅力向上を分かりやすく表し、親しみのあるデザインであるとともに、本取組を推進することを表すシンボルマークであること

公募期間 平成28年7月12日(火)~8月12日(金)

採用作品に、副賞10 万円を授与

あわせて読む

「公募」の記事をもっと見る

観光庁

もっと見る
「観光庁」の記事をもっと見る

スポーツ庁

もっと見る
「スポーツ庁」の記事をもっと見る

文化庁

もっと見る
「文化庁」の記事をもっと見る