Logo sec

アニメと自然融合のテーマパーク「ニジゲンノモリ」が淡路島にオープン

2017/07/15

アニメと自然を融合させたテーマパーク「ニジゲンノモリ」が7月15日、兵庫県淡路市の県立淡路島公園にオープンした。

201707151608_2.jpgナイトウォーク火の鳥=兵庫県淡路市(門井聡撮影)

人材派遣大手のパソナグループ(本社・東京都千代田区)が運営し、年間100万人の来場を目指している。「ナイトウォーク火の鳥」はプロジェクションマッピングなどの映像技術を活用し、夜間に約1.2キロの森を歩きながら光と音の演出を楽しめる。

14日に行われた内覧会では、手塚治虫の漫画「火の鳥」をテーマにしたアトラクション「ナイトウォーク火の鳥」が公開された。また、ソナグループの南部靖之代表が「淡路島を世界的なリゾート地にしていきたい。肌で感じて楽しんでください」とあいさつした。

ニジゲンノモリでは、ほかにも人気アニメ「クレヨンしんちゃん」を題材にした、水上を宙づりで一気に滑り降りる遊具「水上ジップライン」や、木製アスレチックがある。いずれも有料。問い合わせは「ニジゲンノモリ」((電)0799・72・3161)。

内覧会で「火の鳥」公開

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る 「人気」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

兵庫県

もっと見る
「兵庫県」の記事をもっと見る

アニメ

もっと見る
「アニメ」の記事をもっと見る

エンタメ

もっと見る
「エンタメ」の記事をもっと見る

パソナ

もっと見る
「パソナ」の記事をもっと見る

マンガ

もっと見る
「マンガ」の記事をもっと見る