Logo sec

富士山で天空のダリア祭り FITの足確保でシャトルバス

2016/07/13
201607131547_1.jpg富士山を背景にダリアが咲き誇る「天空のダリア祭り」(写真は2015年)

富士急行(本社・山梨県富士吉田市)は7月13日(水)、花のイベント「富士山の裾野 天空のダリア祭り2016」の概要を発表した。

富士山南麓2合目の遊園地「ぐりんぱ」を会場に、富士山を背負った2万株のダリアが楽しめる。ダリアの見頃は8月上旬から9月上旬にかけてだが、すでに一部のダリアは開花しているという。8月6日(土)から10月10日(月・祝)まで。

8月には「ぐりんぱ」から、車で5分の場所に「富士花めぐりの里」も開園。こちらは100万本のヒャクニチソウなどを楽しめるという。

訪日客増加 シャトルバスで対応

世界遺産登録効果もあって、訪日客の人気も高い富士山エリア。

同社は正確な数字はないと前置きしながら「(富士急河口湖線の)河口湖駅の訪日客の乗降者数は、感覚的には前年比6割ぐらいのペースで増えている」(宣伝部)と話す。

4、5月に開いた「2016富士芝桜まつり」も多数の訪日客が訪れたという。

そこで、同社は「天空のダリア祭り」では、主会場の「ぐりんぱ」と新規開園する「花めぐりの里」の2カ所をつなぐシャトルバスを走らせる。

訪日客のうちでも、移動の足が公共交通機関しかないFIT(個人旅行者)にも楽しんでもらいたい考えだ。「まずは、利便性の向上から取り組みたい」と同社宣伝部。

往復のバスと2施設の入園券が一緒になったセット券を販売する。セット券ならシャトルパスは無料。

富士山の裾野 天空のダリア祭り 2016
期間 平成28年10月10日(月・祝)まで開催
開花状況により変動あり
場所 遊園地ぐりんぱ内
総植付面積 約4,500平方メートル(メイン花壇:3,500㎡ コスモスの小道:1,000㎡)
品種 ダリア(約2万株)、サンパチェンス(約4千株)、コスモス・キバナコスモス(約18万本)

アクセスバス
<首都圏エリア発>
※事前予約制
新宿駅(西口)・横浜駅(西口)・町田駅(西口)から直行バスを運行
期間 8月6日(土)~10月10日(月・祝)の指定日運行(土日祝が中心)
バスセット券 バス往復+ダリア祭り(ぐりんぱ)入園券+富士花めぐりの里入園券。
料金 大人6,200円(町田駅6,000円) 小人5,800円(町田駅5,600円)
予約・問合せ 富士急トラベル ツアーセンター首都圏 TEL03(3376)0300

<静岡東部エリア>
御殿場駅北口・三島駅南口・富士駅北口発着の路線バスと入園券がセットになった、バスセット券を販売
バスセット券 路線バス往復+ダリア祭り(ぐりんぱ)入園券+富士花めぐりの里入園券
バスセット券購入のお客様は施設間を巡る無料シャトルバスが利用出来ます。
運行期間 7月23日(土)~10月10日(月・祝)の期間販売
料金(3駅共通) 大人2,500円 小人1,500円
問い合わせ 御殿場駅発(御殿場営業所0550-82-1333) 三島駅発(富士急シティバス055-921-5367) 富士駅発(富士急静岡バス0545-71-0177)     

 

 

あわせて読む

山梨県

もっと見る
「山梨県」の記事をもっと見る 「交通」の記事をもっと見る

世界遺産

もっと見る
「世界遺産」の記事をもっと見る 「バス」の記事をもっと見る

富士急行

もっと見る
「富士急行」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る