Logo sec

「大相撲と日本刀」展、7月8日開幕 大阪歴史博物館、会場の設営作業進む  

2017/07/05

大相撲ゆかりの太刀などから相撲文化をひもとき、7月8日(土)に開幕する特別展「大相撲と日本刀」(産経新聞社など主催)の展示作業が4日、会場となる大阪市中央区の大阪歴史博物館6階特別展示室で行われた。

201707051945_1.jpg太刀を慎重に展示する作業員=大阪市中央区の大阪歴史博物館

会場には、名だたる刀匠によって制作された横綱の太刀や、化粧まわしなどが次々と搬入され、第48代横綱の大鵬や第58代横綱の千代の富士などの太刀、拵(こしらえ)などが慎重に展示場所に置かれた。期間中には、江戸時代に隆盛を誇った大阪相撲や大阪大国技館の関連資料などの展示も楽しめる。

入場料は大人1000円、高校・大学生700円。8月28日(月)まで。

あわせて読む

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る