Logo sec

大手百貨店4社の6月売上高、全社増収 インバウンド向け好調、2けた増

2017/07/04

三越伊勢丹ホールディングス(本社・東京都新宿区)など大手百貨店4社は7月3日、6月の既存店売上高(速報)を発表し、全社が前年同月の実績を上回った。

株高で高額品が堅調だったほか、訪日外国人(インバウンド)向け売上高も、全社が前年同月比で2けたの伸び率だった。

大丸と松坂屋を運営するJ.フロントリテイリング(本社・東京都中央区)と高島屋(本社・大阪市中央区)、そごう・西武(本社・東京都千代田区)の3社は、例年7月に始めていた夏のセールを6月30日に1日前倒ししたことも売り上げを押し上げた。

三越伊勢丹の国内百貨店売上高は0.9%増と、2カ月ぶりにプラスに転じた。J.フロントは4.8%増、高島屋は4.6%増、そごう・西武は1.4%増だった。

あわせて読む

百貨店

もっと見る
「百貨店」の記事をもっと見る

高島屋

もっと見る
「高島屋」の記事をもっと見る

三越伊勢丹ホールディングス

もっと見る
「三越伊勢丹ホールディングス」の記事をもっと見る

J.フロントリテイリング

もっと見る
「J.フロントリテイリング」の記事をもっと見る

そごう・西武

もっと見る
「そごう・西武」の記事をもっと見る