Logo sec

二条城で朝食提供「京のゆば粥御膳」 7~8月の早朝開城、1日30食限定、2500円

2017/07/03
201707031154_1.jpg二条城の香雲亭で提供される「京のゆば粥御膳」=京都市中京区

世界遺産・二条城(京都市中京区)が実施する早朝開城(7~8月)で、庭園「清流園」内の茶室「香雲亭」で提供される朝食「京のゆば粥(かゆ)御膳」のメニューが公開された。

「京のゆば粥御膳」は、祇園の「京料理いそべ」が提供。自家製の京生ゆばを使い、冷製あんをかけた「京ゆば」や京野菜の山科なすなどを使った「炊き合わせ」、とうもろこしや穴子の入った「冷茶わん蒸し」など涼味たっぷりの6品に、温かい「ゆば粥」が付く献立になっている。

普段は非公開の香雲亭で、清流園の庭を眺めながらの朝食。1人2500円(税込み)で、1日30食限定。前日の午後4時までに予約が必要。予約は二条城内「茶房前田」((電)075・823・0223)。

二条城の早朝開城は、暑い夏の期間に開城時間を午前7時に繰り上げ、早朝の涼しい時間帯にゆったり城内を散策できる。

あわせて読む

規制緩和

もっと見る
「規制緩和」の記事をもっと見る

京都市

もっと見る
「京都市」の記事をもっと見る

世界遺産

もっと見る
「世界遺産」の記事をもっと見る