Logo sec

全日空、成田-ロス線10月から増便 乗り継ぎ拠点として拡充

2017/06/30
201706301237_1-300x0.jpg全日空が成田―ロス便を増便。写真はボーイング787=成田空港

全日本空輸(本社・東京都港区)は、1日1便の成田-ロサンゼルス線を10月29日から1日2便に増便する。

成田空港を北米とアジアの乗り継ぎ拠点と位置付け、路線を拡充する戦略の一環。成田発とロサンゼルス発がそれぞれ1日2便になる。

全日空は羽田-ロサンゼルス線も1日1便運航している。

運行ダイヤの詳細は以下の通り。

路線 成田―ロサンゼルス
ダイヤ (現地時間) NH176  成田 16:00 ⇒ ロサンゼルス 08:40
NH175  ロサンゼルス 10:20 ⇒ 成田 15:20 (翌日)
※毎日運航(10/29~11/4 及び 3/11~3/24 はロサンゼルス発着時刻が 1 時間遅くなる)
使用機材 ボーイング 777-300ER
(ファーストクラス8席+ビジネスクラス52席+エコノミークラス190席)

あわせて読む

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る 「ANA」の記事をもっと見る

航空機

もっと見る
「航空機」の記事をもっと見る