Logo sec

ゴルゴ13が指南…海外安全対策マニュアル 外務省が10万部を全国で配布

2017/06/30
201706301151_1.jpg漫画「ゴルゴ13」の海外安全対策マニュアル

外務省は6月30日、漫画「ゴルゴ13」の主人公、デューク東郷が海外展開する日本の中小企業向けに安全対策の重要性を説く解説付きの漫画の配布を始めた。全国で10万部を無料で配布する。

外務省のホームページに3月から掲載され、80万件以上のアクセスがあった「海外安全対策マニュアル」を冊子化したもので、全国の中小企業団体中央会などを通じて、企業に届ける。

海外に行く個人が読めるよう、空港などでも配布する予定だ。

外務省はバングラデシュの首都ダッカで日本人7人が犠牲となったテロ事件から7月1日で1年を迎える。日本人もテロに巻き込まれる危険性があることを周知し、安全に対する意識を高める狙いがある。

漫画はデューク東郷が外相の協力要請を受け、世界各国の在外邦人に最低限必要な安全対策を指南するという設定だ。

あわせて読む

「政府」の記事をもっと見る

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

外務省

もっと見る
「外務省」の記事をもっと見る