Logo sec

[連載]球団代表、空に挑む(下)関西エアポート・機谷俊夫CAO 公務員制度改革ら取り組む 国の「縦割り」に愕然 

2017/06/23

関西国際空港を運営する関西エアポートの最高管理責任者(CAO)を務める機谷俊夫さんは、公務員の人事制度改革に携わった経験もある。組織を横断的に作り直す地道な仕事だが、実は、大阪市の改革では、“あの人”と一緒に仕事をしたことも…。(嶋田知加子)

公務員制度改革にも携わったが…

201706202102_1.jpg関西国際空港第一ターミナルのロビーで話す機谷俊夫さん=平成29年4月、関西国際空港(永田直也撮影)

――内閣官房で国家公務員制度改革に取り組んだ

機谷 平成20年当時の福田康夫首相の下、国家公務員制度改革基本法が成立し、民間人も一緒になって改革をやらなければということで、国家公務員制度改革推進本部事務局の企画官に任命されました。

――主にどんな仕事を

機谷 基本法の中身を考えるのが事務局の仕事でした。ご意見をいただく経済界の重鎮や専門の大学教授の方々に、事務局が考える課題ややり方を事前に説明し、会議の運営をしました。

――国の人事に携わるとはダイナミックですね

機谷 怒られるかもしれませんが、結構がっかりしました。例えば、ある省で重要テーマがめじろ押しだったとしますよね。民間企業ならあらゆる所から精鋭を送り込むけど、国では新たに戦略的な部署をつくろうとすると、一つの部署をつぶさないといけないという。職員の定員があるからです。国が最も力を注ぐべきところに力を注げない現実に愕然(がくぜん)としました。

すべて聞いたところでズバッと決める「橋下徹」

――大阪市にも出向した

機谷 民主党政権に代わり、(公務員制度改革が)改革が動かなくなった。それでオリックス本社に戻り、広報部長をしていましたが、平成23年に「橋下徹さんが大阪市でも公務員制度改革をやりたいと言っている。橋下さんが市長になったら大阪市に来てほしい」とオファーがあったんです。

――経験を買われた

機谷 めちゃくちゃ悩みました。橋下さんって何となく過激そうでしたし。ですけど、会社も手伝いに行ったらどうかと勧めてくれた。選挙に負ければ行く必要もなかったんですが、東京で選挙の様子を見ていたら、圧勝でした。選挙は11月末。翌年1月10日には大阪市の総務局参与、4月1日には総務局から人事部を独立させた人事室の次長として着任しました。

――橋下市長の印象は

機谷 卓越しているの一言です。まず決断力と実行力。各テーマについて大変よく勉強していてブレーンの意見だけでなく、実は役人の意見もよく聞くんです。すべて聞いたところでズバッと決める。本当に小気味いい。それをまたすぐ実行に移す。

――カリスマ性があった

機谷 特に発信力は異次元です。昼に決定したことを、まだ言ってはだめなのに、夕方には報道陣に言ってしまうこともありました。今となっては、それも作戦だったのかなと。

外国人観光客にワクワクしてほしい

201706202102_2-300x0.jpg――いまは関空改革に挑んでいる

機谷 大阪市からオリックスに戻り、任されたのが関西国際空港と大阪国際空港のコンセッション(公共施設等運営権)。昨年4月、関西エアポートへ出向しました。会社として力を入れたのが、第2ターミナルに導入した最新の保安検査設備「スマートレーン」。4人同時に手荷物検査ができ、トレー移動も自動化し、1時間あたりの対応人数は大幅に増えました。ウオークスルー型の免税店エリアと合わせて、どちらも日本初の試みです。

――4月に発表した新ロゴマーク制作も担った

機谷 青と赤の2つの楕円(だえん)形が一部重なったデザインですが、青はストレスなく過ごせる安心感や快適性、赤は旅のワクワク感を表しています。

――関空の課題は

機谷 今後人口が減少する中で、経済成長を果たすために観光立国は必要なこと。だから訪日外国人が満足できる態勢を十分につくることだと思います。関西の政財界と一緒になって、空港として何ができるか考えています。

――球団代表の経験が生きる場面もある

機谷 自分の好きな球団の応援に来て、盛り上がる「非日常の舞台」を用意するのがプロ野球の経営です。その意味で空港経営と似ていると思います。来日した外国人観光客が最初の印象を持つ空港で、ストレスなくどれだけワクワクしてもらえるか。ぜひ貢献したい。

はたたに・としお 昭和37年、大阪市生まれ。大阪市立大学経済学部卒。昭和61年にオリエント・リース(現オリックス)入社。社長室広報などを経て、平成17年、プロ野球オリックス球団へ。その後、内閣官房や大阪市出向などを経て、28年から関西エアポート専務執行役員最高管理責任者。

あわせて読む

関西空港

もっと見る
「関西空港」の記事をもっと見る

オリックスグループ

もっと見る
「オリックスグループ」の記事をもっと見る

関西エアポート

もっと見る
「関西エアポート」の記事をもっと見る