Logo sec

西日本初進出の「コンラッド」がオープン 最高級スイートは一泊25万円から

2017/06/09
201706091702_1-300x0.jpgコンラッド大阪のエグゼクティブコーナースイート=8日午前、大阪市北区(須谷友郁撮影)

米ヒルトンの最高級ホテル「コンラッド大阪」が大阪・中之島に完成し6月9日オープンした。西日本では初進出となる。8日記者会見したヒルトンアジア太平洋地域ラグジュアリー部門のダニエル・ウェルク運営最高責任者は「訪日客の急増や東京五輪は成長の機会であり、新ホテルが果たす役割は大きい」と期待を込めた。
【関連サイト】コンラッド大阪

地上41階の複合ビルの上層33~40階に入り、約200メートルの高さから市街を一望できる眺めが売りだ。客室は164室。ビュッフェや和食など、4つの飲食店が入る。

1室のみの最高級客室「コンラッドスイート」は約220平方メートルにバーラウンジなどを備え、1泊25万円から。観光、ビジネス利用ともに富裕層客の取り込みを狙う。

あわせて読む

「宿泊」の記事をもっと見る

大阪市

もっと見る
「大阪市」の記事をもっと見る

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る