Logo sec

宝塚歌劇団、来秋に第3回台湾公演へ 紅ゆずるさんら星組メンバー40人出演

2017/06/06
201706061728_2-300x0.jpg東京宝塚劇場で上演中のお披露目公演「スカーレット・ピンパーネル」で主人公を演じる星組トップ、紅ゆずるさん

宝塚歌劇団は6月6日、来年秋に「第三回台湾公演」を行うことを発表した。台湾公演は2013年、2015年に続き、3度目。宝くじ「ドリームジャンボ」のCMでもおなじみ、大阪出身の星組トップスター、紅(くれない)ゆずるさんを中心とした星組メンバー40人が出演する予定で、台北市と、宝塚歌劇団初となる台湾南部の高雄市で公演を行う。

宝塚歌劇の台湾公演は、東日本大震災への支援の感謝と、日本と台湾の相互交流を目的に2013年と2015年に台北市で行われ、好評を博した。
現地ファンの“宝塚熱”を受け、日本での宝塚歌劇公演のライブ・ビューイングを台湾でも上映するように。公演上演の声が高まり、3度目の台湾公演が決定した。

台北公演は過去2回の実施に引き続き、今年30周年を迎える「國家兩廳院 國家戯劇院」で同院との共催事業として、来年10月20~28日に実施。台湾南部のファンの声に応え、初めて行われる高雄公演は、「高雄市文化中心 至徳堂」で同11月3~6日に行われる。

演目やチケット販売方法などの詳細はついては決定次第、随時発表される。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る 「台湾」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る