Logo sec

「後世に日本食文化の素晴らしさを」日本食文化会議が第1回総会 11月、京都で設立記念シンポ

2017/06/06
201706061704_1-300x0.jpg日本食文化会議第1回総会に出席した松本栄文理事長(左から2人目)ら=5日、東京都台東区(箱崎宏子撮影)

日本の食文化の国内外への発信や、食文化の共有による世界平和への貢献を目的に昨年設立された一般社団法人「日本食文化会議(JFCF)」の第1回総会が6月5日、東京都内で開催された。

世界の料理本を顕彰する「グルマン世界料理本大賞2017」で世界大賞を受賞した作家で、食品学者でもある松本栄文JFCF理事長は「後世の人々に日本食文化の素晴らしさを伝えたい。日本の伝統的食文化の保護・伝承と100年先の日本人へ伝える活動は有意義だ」と語った。

JFCFは料理研究家や食の著作家らで構成される。この日は、顧問を務める作家の竹田恒泰氏ら約40人が参加した。

11月17日に京都市内で設立記念シンポジウムを開催する予定。

あわせて読む

「和食」の記事をもっと見る