Logo sec

訪日客数が過去最速で1000万人、5年連続大台突破 前年より2週間以上早いペース

2017/05/22
201705221231_1-300x0.jpg訪日客らでにぎわう大阪・道頓堀

観光庁の田村明比古長官は5月19日、平成29年の訪日外国人客数(推計値)が過去最速で13日に1000万人を突破したことを明らかにした。

6月5日に1000万人を超えた前年より2週間以上早いペースで大台の乗せた。大台突破は5年連続で、東南アジアを中心に増える訪日客が牽引(けんいん)した。

田村長官は「通過点だ。(訪日客の伸びの)勢いをさらに継続したい」としている。

4月の訪日客は257万9000人 単月で初めて250万人突破

日本政府観光局(JNTO)が19日発表した4月の訪日外国人観光客数(推計値)は前年同期比23.9%増の257万9000人で、単月として初めて250万人を突破、2016年7月の229万6000人を上回り過去最高となった。

航空座席供給量の増加などを受けた韓国市場の伸びが全体を牽引した。韓国の訪日客数は前年同期比56.8%増の55万4600人だった。また、 昨年 、3月末だったイースター休暇が今年は4月となったほか、中国の休日である清明節やタイのソンクラン(正月)など各地の休暇や祝日が訪日需要の増加に貢献した。

あわせて読む

観光庁

もっと見る
「観光庁」の記事をもっと見る

訪日外国人旅行者数

もっと見る
「訪日外国人旅行者数」の記事をもっと見る

データ

もっと見る
「データ」の記事をもっと見る