Logo sec

姫路の居酒屋でハラール対応 ゆずの雫 姫路駅前店

2016/07/04

201607041607_1.jpg飲食チェーンの海帆(かいはん、本社・名古屋市)は、ゆず料理のチェーン「ゆずの雫 姫路駅前駅」でムスリム(イスラム教徒)対応を始めると発表した。

2015年8月27日(木)に観光庁が発行した「ムスリムおもてなしガイドブック」で定めるノンアルコール・ノンポーク、ハラール食材を使用する。

飲食店、宿泊施設等向けに「ムスリムおもてなしガイドブック」を作成しました!~ムスリム旅行者が安心して快適に滞在できる環境整備の促進を図ります~
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news03_000137.html

一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会(本社・東京都港区)から助言などを得た。

一般社団法人メイドインジャパン・ハラール支援協議会
本社・東京都港区
ハラール認証食品メーカー、ムスリム対応飲食店、旅行代理店、商業施設など120以上の会員企業を有し、企業、自治体、店舗のムスリム対応支援普及を行なっている団体。
代表的な実績は、免税店ラオックスでのムスリム観光客向けお土産コーナー「Muslim Welcome Tax Free Storeラオックス」監修をはじめ、Muslim Welcome Town台東区プロジェクト支援や栃木県、茨城県、千葉市、別府市、宮崎県など各自治体でセミナー開催、支援活動など
「情報開示からはじめるムスリム対応の第一歩」をテーマに全国のムスリム対応環境の普及に努めている
http://www.mijhsc.org/

海帆によると今回は「情報開示型(Muslim Welcome)で対応する」。つまりムスリムの人々が個人の判断で購入できるよう、成分表示の情報を開示する。そしてハラール認証食材、調味料を使用。

「地元の食材をいかした「あなご天丼」については、味はもちろんのこと、ムスリム対応食材を使用することで安心して味わうことができることを心がける」としている。

また「地元姫路名物である播州そうめんの東亜食品工業(兵庫県姫路市)のハラール認証そうめんなども使用。地元食材とハラールの組み合わせの認知もしてほしい」とも。
 

店内に専用の礼拝スペースも設置

さらに店内には専用の礼拝スペース(お清め施設付き)を完備した。同社は「姫路には1箇所も礼拝スペースがない。食事だけでなく安心して礼拝できるスペースを設置することで、観光客だけでなく近隣の在日ムスリム、留学生の利用も見込んでいます」と説明する。

ゆずの雫 姫路駅前店

「個室+ゆず料理」をコンセプトに、ゆっくり過ごせる個室空間演出とゆず素材をふんだんに使用した種類豊富なメニューが特徴。
今回の対応にあたっては、「日本人もムスリムも美味しい食事を提供する」ことをテーマにしている。
 

所在地 兵庫県姫路市駅前町317 駅前中村産業ビル4F

アクセス: 山陽電鉄本線 山陽姫路駅 徒歩1分

      JR 姫路駅 徒歩1分

定休日 : 年中無休

営業時間: 月~木曜日17:00~翌1:00、金・土・祝前日17:00~翌3:00

      ※ランチはご予約のみ承っております

      ※貸し切りは10名様から

価格帯 : ランチ:1,000円~1,500円 ディナー:2,000円~2,500円

TEL   : 079-287-4111

URL   : https://gurunavi.com/en/n520559/rst/

 

 

 

あわせて読む

ハラール

もっと見る
「ハラール」の記事をもっと見る

ムスリム

もっと見る
「ムスリム」の記事をもっと見る

飲食店

もっと見る
「飲食店」の記事をもっと見る

ラオックス

もっと見る
「ラオックス」の記事をもっと見る