Logo sec

統合型リゾート施設区域は国交相が認定 政府がIR要件案を提示

2017/05/11
201705111107_1-300x0.jpgIR推進会議の会合であいさつする山内弘隆議長(右)=10日午後、首相官邸

政府は5月10日、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の整備に向けた有識者会議で、IR区域の認定者を国土交通相とするなどの要件案を示し、大筋で了承された。秋に見込まれる臨時国会で、カジノ運営基準を定めた実施法案の提出を目指している。

要件案ではこのほか、交通インフラやギャンブル依存症対策などで広域的な調整が必要となることから、申請主体を都道府県や政令指定都市と位置づけている。また、IRの条件として国際会議場・展示場や宿泊施設といった機能の完備などが盛り込まれている。

あわせて読む

国土交通省

もっと見る
「国土交通省」の記事をもっと見る 「政府」の記事をもっと見る 「IR法」の記事をもっと見る

カジノ法案

もっと見る
「カジノ法案」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る