Logo sec

東京駅にイスラム礼拝施設 駅構内は国内初、来日客増受けJR東日本

2017/05/10

JR東日本(本社・東京都渋谷区)は5月9日、東南アジアなど、ムスリム(イスラム教徒)が多い地域からの旅行客が増えていることから、東京駅の構内に無料で利用できる礼拝施設を開設すると発表した。6月5日から使用を開始する。

既にJR西日本が大阪駅ビルに、南海電鉄が難波駅(大阪市)に直結するビルに、それぞれ礼拝施設を設けているが、JR東によると、駅構内への設置は国内で初めて。

東京駅の丸の内北口に設置され、広さ8平方メートルで2人程度が静かに過ごせるスペースという。室内はカーペットが敷かれ、手や足を清める「小浄施設」がある。宗教や宗派を問わず、ムスリム以外でも利用できる。利用時間は午前8時半~午後7時(土日祝日は午後5時まで)

あわせて読む

JR東日本

もっと見る
「JR東日本」の記事をもっと見る

ムスリム

もっと見る
「ムスリム」の記事をもっと見る