Logo sec

USJ 2年連続で週刊少年ジャンプの世界を体感 「銀魂」「ジョジョ」が新登場

2017/05/09
201705091807_1-300x0.jpgUSJが開催する「週刊少年ジャンプ」の人気漫画を題材にした夏季イベントのイメージ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン提供)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市此花区)は5月8日、集英社(本社・東京都千代田区)の雑誌「週刊少年ジャンプ」の人気漫画の世界観が味わえる夏季の期間限定イベントを2年連続で開くと発表した。家族連れの集客増を狙い、大人から子供まで人気の「銀魂」や「ジョジョの奇妙な冒険」を新たな題材に選んだ。

昨年は7~9月上旬に実施し人気だったため、今年は6月30日から10月1日までに期間を延ばす。

「ジョジョの奇妙な冒険」「銀魂」はともに日本だけにとどまらず海外でも人気で、男女ともに幅広い世代から高い評価を受けている。

初登場となるジョジョは、CG映像を使ったアトラクション。銀魂は観客がキャラクターとの会話を楽しめる参加型のショーとなる。「ONE PIECE(ワンピース)」と「ドラゴンボール」のイベントは昨年から引き続いて開催する。

また、6月30日から9月3日までは毎日、人気キャラクター「ミニオン」が登場するパレードも実施。大量の水が降り注ぎ、びしょぬれになって楽しめるという。

USJは次々と新たなイベントを打ち出す戦略が奏功し、平成28年度の入場者数は1460万人と3年連続で過去最多となっている。

あわせて読む

テーマパーク

もっと見る
「テーマパーク」の記事をもっと見る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

もっと見る
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の記事をもっと見る

アニメ

もっと見る
「アニメ」の記事をもっと見る

マンガ

もっと見る
「マンガ」の記事をもっと見る