Logo sec

東京ディズニーシーの新アトラクション12日に一般公開 ニモと海の世界を冒険

2017/05/09
201705091706_1.jpg東京ディズニーシーで報道陣に公開された、海中の世界を体験できる新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」=5月8日午前、千葉県浦安市

千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーシー(TDS)の新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が5月8日、報道関係者に公開された。

ライドシステムの動きと映像が一つになり、ディズニー/ピクサー映画「ファインディング・ニモ」と「ファインディング・ドリー」の世界を体験できる室内アトラクション。魚のサイズに縮むことができる潜水艇「シーライダー」に乗り込み、映画同様の美しい海の中で、ニモやドリーたちと出合う約5分間の冒険の旅を楽しめる。総投資額は約50億円という。

合わせて、ウミガメのクラッシュが人気のシアター型アトラクション「タートル・トーク」をリニューアル。「ファインディング・ドリー」に登場するジンベイザメのデスティニーやタコのハンクたちがやってきて、クラッシュとゲストとの会話を盛り上げる。

両アトラクションとも一般公開は12日から。

あわせて読む

テーマパーク

もっと見る
「テーマパーク」の記事をもっと見る

東京ディズニーリゾート

もっと見る
「東京ディズニーリゾート」の記事をもっと見る

千葉県

もっと見る
「千葉県」の記事をもっと見る