Logo sec

宗像・沖ノ島、世界文化遺産へ ユネスコに勧告 沖ノ島以外の4件は除外

2017/05/08

政府に5月5日入った連絡によると、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に、福岡県の古代遺跡「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を登録するようユネスコの諮問機関、イコモスが勧告した。ただし、沖ノ島以外の4つの資産は除外された。7月2~12日にポーランドのクラクフで開かれるユネスコ世界遺産委員会で正式決定される見通し。登録されると、日本国内の世界遺産は文化遺産17件、自然遺産4件の計21件となる。

【関連サイト】宗像大社

201705081120_1.jpg福岡県宗像市の沖ノ島=2016年3月

宗像・沖ノ島と関連遺産群は4~9世紀の大陸との交流にまつわる古代遺跡。九州と朝鮮半島の間の玄界灘にあり航海安全と交流成就を祈る国家的祭祀(さいし)が行われた沖ノ島(宗像大社沖津宮(おきつみや)と本土の宗像大社、祭祀を担う豪族が築いた新原(しんぱる)・奴山(ぬやま)古墳群など8件の国指定史跡で構成する。

島そのものが神体とされる沖ノ島は入島制限の禁忌が守られており、古代の祭祀跡がほぼ手つかずで残る。昭和29~46年に実施された調査で、金製指輪や銅鏡、シルクロードを経てもたらされたとみられるカットグラス碗(わん)の破片など祭祀で供えられた奉献品約8万点が出土。全てが国宝に指定され、「海の正倉院」と呼ばれるようになった。

宗像大社は沖ノ島の沖津宮、沖ノ島を拝む遥拝所(ようはいしょ)のある大島の中津宮、九州本土の辺津宮(へつみや)からなる。古代の海上交通路で重要な役割を担った。

政府は古代東アジアの交流の歴史を示すとともに、島を信仰対象とする伝統が受け継がれている世界でもまれな例として昨年1月、推薦書を提出。世界遺産委では21カ国の代表が協議し登録の可否を決めるが、登録勧告は尊重されるのが通例となっている。

政府は2018年の世界遺産委員会で「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県、熊本県)の登録を目指す。

世界遺産 貴重な遺跡や生態系などを人類共通の財産として後世に伝えるため、世界遺産条約に基づきユネスコが登録する。文化、自然、複合の3種類がある。イコモスが現地調査などを経て可否を勧告する。勧告には(1)登録(2)追加情報の提出を求める「情報照会」(3)登録延期(4)不登録-の4つがある。

 

神宿る海の正倉院 厳格な禁忌、守られた宝物

純金製指輪やカットグラス片。古代の貴重な舶載品は千数百年もの間、絶海と禁忌に守られた島に眠っていた。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産への登録が勧告された「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」は、沖ノ島で始まった古代祭祀(さいし)の変遷を物語る貴重な遺跡だ。

■たたりの言い伝えも

福岡県宗像市沖約60キロ。玄界灘のほぼ中央に位置する沖ノ島は日本と朝鮮半島・大陸を結ぶ航路の守り神として信仰されてきた。入島制限など厳格な禁忌に守られ、おびただしい数の奉献品が手つかずで残った。

現在も島自体が宗像大社の「沖津宮」。女人禁制で知られ、一般の男性も年に一度、200人に限り参拝が許される。10日交代で常駐する神職1人も含め、上陸前に海で心身を清める禊(みそぎ)をしなければならない。

地元漁師が停泊しても「おいわずさま」「一木一草たりとも持ち出してはならない」という掟(おきて)が守られる。島で見聞きしたことを口外すれば、たたりが起きるという言い伝えもある。

「子供のころその島の名前は知らなかったが、玄界灘の沖合に“宝の島”があるということはお伽話(とぎばなし)のように聞かされていたものである」(小学館「神の島 沖ノ島」)

福岡県出身で作家、写真家の藤原新也さんは著書で60年以上前のエピソードを紹介している。実家の旅館に泊まった行商人が高熱を発し、沖ノ島の土器を手放すまで苦しみ続けた。土器は、島から持ち出した漁師の船に魚が揚がらなくなったため、行商人が譲り受けたものだったという。

■再興尽力した“海賊”

“宝の島”が広く知れ渡るようになったのは、昭和29~46年に実施された発掘調査だ。作家、百田尚樹氏の「海賊とよばれた男」のモデルとなった出光佐三氏が中心となり、宗像大社再興資金の獲得に向け、由緒を明らかにする神社史編纂(へんさん)の一環として行われた。

沖ノ島の祭祀は岩の上や陰などで行われ、当時貴重だった鏡が岩の間に供えられた状態で多量に発見された。岩陰の枯れ葉の下からは海を越えてもたらされた奉献品が当時のまま見つかり、大社の神域にある神宝館に収蔵された。「海の正倉院」と呼ばれる由縁だ。

宗像大社広報担当の権禰宜(ごんねぎ)、鈴木祥裕さんは「1000年先まで守るには、祈りの場であり人が入る島ではないと不特定多数に伝えられるかが課題」と話した。

あわせて読む

COOL JAPAN

もっと見る
「COOL JAPAN」の記事をもっと見る

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

訪日プロモ

もっと見る
「訪日プロモ」の記事をもっと見る

福岡県

もっと見る
「福岡県」の記事をもっと見る

世界遺産

もっと見る
「世界遺産」の記事をもっと見る