Logo sec

広島駅と平和記念公園結ぶ定期船「WATER TAXI」が運航開始

2017/05/01

国の名勝「縮景園」(広島市中区)を経由し、JR広島駅(南区)近くの公園と平和記念公園(中区)を結ぶ民間の定期船「WATER TAXI」の運航が4月29日始まり、観光客らが川から眺める春の風情を楽しんだ。

201705011254_1-300x0.jpg広島市内のJR広島駅近くの公園と平和記念公園を結び、運航を始めた定期船

定期船は、広島市南区松原町と猿猴橋町にまたがり、乗り場ともなる公園「東部河岸緑地」が完成したことなどに合わせ、運航されることになった。

この日は、第一便の出発に先立ち、公園でオープニングセレモニーが行われ、松井一実市長があいさつ。安芸ひろしま武将隊の演舞披露なども行われ、彩りを添えた。

この後、市民らに見守られながら、観光客ら12人が第一便に乗船、川から眺める緑豊かな市内の春の風情を心ゆくまで楽しんでいた。

乗船した安佐南区の女性(48)は「風を切って、とても気持ち良かった。川から見る護岸など、普段見る景色とは違ったものが見られ、あっという間だった。横川や白島の地名の由来も説明してもらった」と、満足そうに語っていた。

定期船は12人乗りで片道1200円、広島駅(公園)~縮景園間は600円。毎日午前9時40分~午後5時半(公園発)、運航されるが、潮の干満などに伴い欠航したり、増便となったりする場合もある。問い合わせは、運航会社「アクアネットサービス」((電)082・246・1310)へ。

あわせて読む

タクシー

もっと見る
「タクシー」の記事をもっと見る

広島県

もっと見る
「広島県」の記事をもっと見る