Logo sec

近鉄不動産が博多駅前にホテル建設 博多都ホテル跡地に2019年開業予定

2017/04/25
201704251425_1-300x0.jpg福岡市のJR博多駅前の博多都ホテル跡地に建設するビルのイメージ

近鉄不動産(本社・大阪市天王寺区)などは、福岡市博多区のJR博多駅前の博多都ホテル跡地にホテルや商業施設の入るビルを建設する。2019年のラグビーワールドカップ開催前の開業を目指している。

建物は地上13階、地下3階建て。約200の客室のほか、商業施設や屋外温泉スパなども備える。訪日外国人客の利用を見込み、これまでよりも客室数を減らし単価を上げるという。

運営は近鉄・都ホテルズ(本社・大阪市天王寺区)が手掛ける。

博多都ホテルは老朽化のため16年3月に閉館。建て替えに向け、現在解体作業が進められている。

あわせて読む

「宿泊」の記事をもっと見る

ホテル

もっと見る
「ホテル」の記事をもっと見る

福岡市

もっと見る
「福岡市」の記事をもっと見る 「近鉄」の記事をもっと見る

ラグビーW杯

もっと見る
「ラグビーW杯」の記事をもっと見る