Logo sec

「俳句を世界遺産に」日本伝統俳句協会など関連団体、自治体が24日に設立総会と記念講演会

2017/04/19
201704191247_1-300x0.jpg金子兜太さん

日本伝統俳句協会や俳人協会など主要俳句4協会と、俳句にゆかりのある自治体が24日午後1時から、俳句の国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産登録を目指す推進協議会設立総会を開く。また、同日午後2時半から、記念講演会を開催。現代を代表する俳人、金子兜太さん、宮坂静生さん、稲畑汀子さん、鷹羽狩行さんに加え、国際俳句交流協会会長で元文相の有馬朗人さんが「俳句の力」について講演する。

会場は、東京都荒川区の日暮里サニーホール。入場無料。先着400人。一口1000円のサポーター会費および寄付を受け付ける。問い合わせは、国際俳句交流協会(電)03・5228・9004。

あわせて読む

伝統文化

もっと見る
「伝統文化」の記事をもっと見る

世界遺産

もっと見る
「世界遺産」の記事をもっと見る