Logo sec

三井化学 紙おむつ素材の増産決定 アジアの需要増に対応

2016/07/01

三井化学は6月30日(木)、紙おむつに使う高機能不織布を増産すると発表した。

中国人観光客の「爆買い」を含め、子供用紙おむつ需要がアジアで増えているのに対応する。

子会社に設備を追加導入 全体で2万トン増へ

子会社のサンレックス工業(三重県四日市市)に年6,000トンの生産能力を持つ設備を追加導入し、2017年11月に稼働させる。

柔軟性と伸縮性に優れ、快適性を高められる高機能品を生産する。

投資額は60億~70億円とみられる。

同社は2018年3月に名古屋工場(名古屋市南区)でも生産に乗り出す計画。タイと中国にある海外拠点を含めた全体の生産能力は、現状比2万1,000トン増の11万 5,000トンに拡大する。

あわせて読む

爆買い

もっと見る
「爆買い」の記事をもっと見る

アウトバウンド

もっと見る
「アウトバウンド」の記事をもっと見る

おむつ

もっと見る
「おむつ」の記事をもっと見る

三井化学

もっと見る
「三井化学」の記事をもっと見る

製造業

もっと見る
「製造業」の記事をもっと見る