Logo sec

全室スイートルームの独豪華客船「オイローパ」12年ぶり兵庫・姫路に寄港 古武道体験楽しむ

2017/04/12

201704122027_1-300x0.jpg室スイートルームの独豪華客船「オイローパ」12年ぶり兵庫・姫路に寄港 古武道体験楽しむ
ドイツのクルーズ船「オイローパ」(約2万8000トン)が4月11日、12年ぶりに姫路港(姫路市飾磨区)へ寄港した。あいにくの雨模様となったが、乗客らは姫路城の観光や、古武道体験などを楽しんだ。

オイローパは204室の客室すべてがスイートルームという豪華客船。午前8時ごろ、343人の乗客を乗せて到着した。その後、乗客らはバスで姫路城などの市内観光に向かったり、近くの姫路港旅客船ターミナルで甲冑(かっちゅう)を身につけて模擬刀を振るう古武道体験を行ったりした。

ドイツから家族で訪れたトム・トーベンさん(22)は「日本はテクノロジーの国というイメージがあったが、姫路城観光や古武道体験を通じて豊かな歴史や文化を知ることができた」と笑顔で話した。

あわせて読む

クルーズ船

もっと見る
「クルーズ船」の記事をもっと見る

兵庫県

もっと見る
「兵庫県」の記事をもっと見る