Logo sec

愛媛県などが観光従事者対象に国際化研修 訪日客への接客力向上目指す

2016/11/24

海外から愛媛県を訪れる観光客への接客力向上を図ろうと、観光関係に従事する人を対象に「観光国際化研修英語講座」が松山市で開講した。12月20日まで計5回行われ、来年1月からは中国語や韓国語講座も開かれる。

東京オリンピックなどで訪日客の増加が見込まれることから、愛媛県が、県観光物産協会、松山市と共同で開催した。

初日の22日は同市道後のホテルで約20人が受講。接客現場を想定したシミュレーションなどを通じ、スキルアップに取り組んだ。

参加したホテル勤務の50代の女性は「町でも外国人から声をかけられることが多いので、英会話の必要性を痛感している」と話していた。

来年1月11日~2月8日は中国語講座を開催。2月1日~3月1日には韓国語講座も開く。

募集は各約1カ月前から行い、ボランティアの観光ガイド希望者なども応募できる。受講は無料。

あわせて読む

多言語対応

もっと見る
「多言語対応」の記事をもっと見る

地方創生

もっと見る
「地方創生」の記事をもっと見る 「行政」の記事をもっと見る

英会話教室

もっと見る
「英会話教室」の記事をもっと見る

愛媛県

もっと見る
「愛媛県」の記事をもっと見る